投稿用紙作成ツール 説明書
(初版バージョン 0.01 2016.4.10)
(最新バージョン 0.02 2017.1.2)

  1. このツールは、図面や棋譜を格納した入力ファイルから、詰将棋投稿に用いる投稿原稿を作成します。
  2. このツールは、Windows日本語版のMicrosoft Excel2007以降で動作します。
    1. このツールは、マクロつきExcelファイルです。
    2. ディジタル証明書が付いておりませんので、ご利用に際してセキュリティ的処置をして使用して下さい。
    3. MicrosoftOfficeの自己証明書作成ツール(SelfCert.exe)の使用方法は、MicrosoftのWeb サイト等を参考にして下さい。
  3. 入力できるファイルは、ki2(柿木将棋)、fmo(FM)です。盤面のみ表示の場合は、kif, bodも使用できます。
  4. 簡単な使い方説明
    1. 「パラメータ」シートに、作成したい内容を設定します。
    2. 「ツールを起動」ボタンをクリックし、入力ファイルを選択します。
    3. 作成結果は、入力ファイルと同じフォルダに「xlsx」形式で保存します。
    4. 手順として表示されるのは、作意手順(入力ファイルで分岐していない手順)だけです。
  5. 様式の作成方法
    1. このブックの「様式」サンプルとして付けているもので、ご利用される方の好みで調製できます。
    2. シート名は「様式」として、ツールと同じブックに作成して下さい。
    3. 盤面位置の左上に「盤」、持駒表示位置に「持」、手順表示位置に「順」と記入して下さい。
    4. 印刷の用紙に収まるように、「パラメータ」シートの「1行の手数」「1行の文字数」を調節して下さい。
    5. 手順は、全角文字の横幅が半角文字の2倍として処理しているため、等幅フォント利用を推奨します。
  6. 注意事項
    1. 処理中のメモリチェックはしていないので、手数が長いとメモリ不足で中断することがあります。
    2. 趣向手順の略記は、機械的に処理しているため、読みやすい表現になるとは限りません。
    3. パラメータの「単純送り」は、手順によっては正しい表現にならないことがあります。
  7. まだ検証不十分かと思いますので、お気づきの点がありましたら、下記までお問合せ下さい。
    東京詰将棋工房 金子清志 master@tsumekobo.org


ダウンロード  (Zipファイル 108,596 バイト) → (解凍後 xlsmファイル 112,458 バイト)

改訂履歴などのページ