棋譜略記ツール 説明書
(初版バージョン 1.0.0.1)
(最新バージョン 1.0.0.2)

  1. このツールは、棋譜を格納した入力ファイルから、棋譜を略記したテキストファイルを生成します。
  2. このツールは、Windows版OSと.NET Framework で動作します。
    1. ディジタル証明書が付いておりませんので、ご利用に際してセキュリティ的処置をして使用して下さい。
  3. 入力できるファイルは、ki2(柿木将棋)、fmo(FM)、ki2u(Kifu for Windows)です。
  4. 簡単な使い方説明
    1. 「ファイル選択」ボタンをクリックし、入力ファイルを選択します。
    2. 「実行ボタン」をクリックします。
    3. 作成結果は、入力ファイルと同じフォルダに「txt」形式で保存します。
    4. 手順として表示されるのは、作意手順(入力ファイルで分岐していない手順)だけです。
  5. 詳細設定(右クリックすると、詳細設定ができます。)
    1. 略記の記号の選択
    2. 区切り文字の選択
    3. 算用数字を使う(2六歩→26歩)
    4. 2手目から略記(手順によっては玉方の手から略記を始めた方が良い場合も)
    5. メモリを節約(手数によりますが、メモリが少ないPCで多少の効果があるかも知れません)
    6. 結果を上書きする(同じファイルからの結果は、同じファイル名で保存)
  6. 注意事項
    1. 基本的には「投稿用紙作成ツール」と同じですが、次の相違があります。
      1. 入力ファイルの最大は10MBです。
      2. 馬ノコを略記する機能を省略しています。
    2. 非常に長い手数の場合に、画面が一時的に「応答なし」になることがあります。
  7. まだ検証不十分かと思いますので、お気づきの点がありましたら、下記までお問合せ下さい。
    東京詰将棋工房 金子清志 master@tsumekobo.org


ダウンロードのページ 

改訂履歴などのページ


ご意見などは、こちらへ。動作不調については、使用環境(Windowsのバージョン等)をお書き添えください。