詰工房第4作品集の中の人のページ

(2013年10月13日更新)

 詰工房第4作品集を、平成26年7月を目標に作成します。
 作品集の原稿を公開で募集するのは初めてです。詰工房に1回でも参加したことがある方なら、どなたでも作品集参加頂けますので、多くの方の参加を期待します。
 詰将棋作品ので参加でなくても、作品解説など文章執筆のみでも参加できます。

  1. 今回のコンセプト
    「他人に解説してもらう」
  2. 具体案(既刊との違い)
    1. 作者の選んだ作品を、他の方に解説して頂く
      • 解説のみの参加歓迎。誰の作品を解説したいか、指名できる
      • 作者側も、誰に解説を書いて欲しいか指名できる
      • 作品を出す人は、基本的に解説依頼を断らないで下さい。指名が多数集中した場合は調整
    2. 選題について
      • 1人3作に厳選(5作は多いという声もあるため)。他の作をエッセイで収録するのは可
      • フェアリー可。将棋盤面が出題状態であるものに限る。その他はエッセイ欄で収録
      • 過去の作品集等の刊行本収録作の再録は不可
    3. 全体に横書きこれは趣味の問題。解説に英字が使われることが多くなったと思えるので。
  3. 作稿
    1. 基本的に、所定のフォーマット(マイクロソフトWord)で作成して頂く。事務局とはメールでやりとり。
    2. Wordが使えない人は、平文テキストデータでも可。
    3. 所定フォーマット以外で作稿する場合は、スケジュールの1カ月以上、早めで進めて下さい。
    4. 作稿フォーマットは、こちらから (パスワードなしzip 347KB)。
      今のところ Word2007(以降) & Excel2007(以降) 用です。これ以前のバージョンの方は連絡を下されば対応します。予想外に多数だった場合は、標準フォーマットを変更することがあります。
  4. スケジュール
    2013.10
    月 フォーマット確定
    11
    月 作品選題の締切、解説希望者の締切
        参加希望の方は、11月末日までに何かしらの連絡を下さい。
    12
    月 解説者の確定
    2014.3月 原稿締切
    4月 微調整経て原稿確定
    7月 印刷発刊
  5. その他未定事項
    1. 作品集の題名--募集中
    2. 頒布方法
    3. 価格(厚みによる)
  6. 連絡先メール kobo2014@tsumekobo.org
    2日以内に返信がないときは、再送して下さい。

もどる